名古屋で味噌、醤油の卸なら有限会社ヤマタにお任せください。今話題の岡崎の八丁味噌もあります!!

 

 
 
 
 

お試しレシピ

 

 HPにのっているレシピは果して本当においしいのか?

      そんな疑問を解決すべく、実際に料理してその感想を述べるページです。

     よろしければご参考くださいね!!

 

レシピ感想

No.6 味噌マヨディップ
クリックで画像表示
No.6 味噌マヨディップ

暖かい日も増えて、さっぱりしたものが恋しくなる季節がやってきましたね。

今回は、暑い日にもさっぱり栄養満点、お酒のおつまみにもぴったりの味噌マヨディップです。

火も使わず手軽に用意ができるので、あと一品何か。。。という時にぴったりのメニューですし、唐辛子を抜けばお子様でも食べられるので、いろいろな野菜を楽しんで食べてくれるメニューとしてもお勧めです。

https://cookpad.com/recipe/3426408?psm_fnr=1 

No.5 くるみ味噌だんご
クリックで画像表示
No.5 くるみ味噌だんご

 今回は、お花見の季節到来!ということで、くるみ味噌だんごを作ってみました。

おだんごの優しい甘味とあまじょっぱいタレが程よく、くるみの食感が良いアクセントになった素敵なおやつに仕上がりました。

https://cookpad.com/recipe/310122?psm_fnr=1

 

No.4 豆腐の味噌漬け
クリックで画像表示
No.4 豆腐の味噌漬け

 今回は、「水切りしたお豆腐を味噌漬けにするとチーズのようになる」という記事を読んだので挑戦してみました。残念ながら、チーズのようにはなりませんでしたが、漬けるお味噌の種類や期間によって、舌触りや味が変わるので、その日のお料理やお酒に合わせて変えてみたり、自分好みの組み合わせを探してみるのも楽しそうです。

ちなみに、わが家では日にちを長く漬けた方が人気がありました。

No.3 ゲソとわけぎの味噌あえ & たけのこの味噌焼き
クリックで画像表示
No.3 ゲソとわけぎの味噌あえ & たけのこの味噌焼き

今回は、雛祭りにあわせてゲソの味噌あえとたけのこの味噌焼きを作ってみました。我が家の雛祭りの定番メニュー の味噌あえとは別に、筍でも一品..と思い立ち味噌だれをつけて焼いてみましたが、ほんのり甘めのタレが香ばしくなかなか美味しくできました。残った味噌だれは焼きおにぎりにつけても美味しそうです。 

NO.2 ポテトサラダ
クリックで画像表示
NO.2 ポテトサラダ

2回目はこれまた味噌煮込みの大久手山本屋と養命酒がコラボして作った焼肉たれ(みそ味)の応用レシピです。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.clasuwa.jp/lp/kiwamu_1/recipe_dashi_1.html

味噌が効いていていますのでどっしりとした、少し懐かしい味のするポテトサラダになりました。ただ強く味噌が主張することもないので家族でおいしく食することができました。お酒のつまみにもいい感じです!!

NO.1 牛肉とごぼうの炊き込みご飯
クリックで画像表示
NO.1 牛肉とごぼうの炊き込みご飯

初回は味噌煮込みの大久手山本屋と養命酒がコラボして作った焼肉たれ(だし味)の応用レシピです。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.clasuwa.jp/lp/kiwamu_1/recipe_dashi_1.html

実際につっくって食べてみますと牛肉を使っているのですが、思った以上にあっさりした味わいで出汁のきいたご飯を楽しめます。料理工程も簡単でお勧めできるレシピですよ~。

No.7 ハッシュドポーク

 お味噌というと和食のイメージが強いですが、洋風メニューの隠し味として使うとコクや風味が増してとっても美味しくなるのをご存知でしょうか?!

と言う訳で、今回はハッシュドポークに挑戦です。

すごくたくさん入れるわけではないのでお味噌は感じにくいかもしれませんが、コクが出て味に深みが増した感じがしました。

とっても美味しかったですよ~!

 
 
ホームページ作り方